埼玉県訪問看護ステーション協会について

ご挨拶

会員の皆様、日ごろより埼玉県訪問看護ステーション協会の運営にご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

おかげさまで、会長となり、2期目3年目を迎えております。

埼玉県は、急速な高齢社会となり、2040年には団塊の世代等の多くの方が亡くなられるという状況になります。訪問看護は、人生の最期を迎える皆様に自分らしく生きることをサポートできる一番身近な職種だと思っております。

しかし、埼玉県は全国から見ると訪問看護師の数は全国でも最後のほうに近い状態です。訪問看護ステーションは、次から次へとできてはきますが、残念ながら閉鎖する訪問看護ステーションも少なくありません。

当訪問看護ステーション協会は、これら訪問看護のステーションの経営を安定して、質の高い看護を提供できるように埼玉県のお力を借りながら、いろいろな事業を行っているところです。
(1) 新卒看護師等育成プログラム普及事業 (2) 体験研修事業 (3) 医療事務研修事業 (4) 経営サポート事業 (5) 教育ステーション事業(現在3か所の訪問看護ステーション)の5事業を行っています。

そのほか、精神訪問看護専門部会を今年度から設置し、精神訪問看護の実態を把握し、今の訪問看護にあった研修会の実施を目指しております。また、来年度に、小児訪問看護と災害訪問看護の開設等の検討をしています。

いくつかの企業にも賛助会員となっていただき訪問看護ステーションを応援していただいています。

これから、ますます大変な社会環境となり、訪問看護師の役割は、さらに期待されるものとなります。そんな皆様を支援できるよう埼玉県訪問看護ステーション協会は、頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

埼玉県訪問看護ステーション協会
会長 三塩 操

協会概要

名称 一般社団法人 埼玉県訪問看護ステーション協会
代表者 三塩操
所在地 〒331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮3丁目3番地

組織図

埼玉県訪問看護ステーション協会の組織図がご覧いただけます。

組織図はこちら(PDFファイル)

定款

埼玉県訪問看護ステーション協会の定款がご覧いただけます。

定款はこちら(PDFファイル)

趣意書

埼玉県訪問看護ステーション協会の趣意書がご覧いただけます。

趣意書はこちら(PDFファイル)