お知らせ

令和元年度 訪問看護ステーション経営サポート事業のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.目的

2025年に向けて地域包括ケアシステム構築の推進、さらには在宅医療体制の強化を図る中で、県民が地域で必要なときにいつでも訪問看護サービスが利用できる体制の充実が課題となっています。
本事業は、訪問看護ステーションにおける経営の安定化や多職種連携などを中心となって担う管理者を支援するため、開設時の手続きやサービス提供の実務に関する相談支援や、経営の安定化や大規模化に向けた個別相談会を開催することで、県内の訪問看護サービスの安定的な提供を推進していくものです。

2.業務内容

1) 訪問看護の総合相談窓口

訪問看護ステーションの職員や訪問看護事業に新規参入する事業者などからの相談について、電話等で対応します。
・相談内容:診療報酬や介護報酬の請求事務に関すること、訪問看護サービス提供の実務に関すること など
・相談対応日時:平日の10時~12時、13時~16時

2) 訪問看護ステーションの経営に関する相談支援

主に訪問看護ステーションの管理者からの相談について、電話や面談、経営コンサルタント等専門家による個別相談会により対応します。

①訪問看護の総合相談窓口における対応(電話・個別面談)
・相談内容:訪問看護ステーション開設時の手続き等の実務に関すること、管理者からの運営全般に関すること など
・相談対応日:週3日 月曜日、水曜日、金曜日 10時~12時、13時~16時
・相談対応者 訪問看護ステーション管理者経験者

②経営の安定化・大規模化に向けた個別相談会の開催
・内容:経営コンサルタントの専門家による、訪問看護ステーションの経営状態の分析や課題の明確化を行い、経営の安定化等に向けた具体的なアドバイスを行います。
経営コンサルタント時間 1事業所 90分
・対象事業者:県内の訪問看護ステーション 年間20事業所
経営コンサルタントにかかる経費は、埼玉県訪問看護ステーション協会で負担する。
・コンサルタントを受ける場所は、訪問看護ステーション協会で指定します。

3)コンサルタントを受けた後の効果報告

コンサルタント終了3ヵ月後アンケートを実施します。

3.経営コンサルタント希望施設募集期間

令和元年7月1日から令和元年12月28日まで。
経営コンサルタント対象者には、募集締め切り後選考の上2週間以内にご通知します。

4.経営コンサルタントを受ける際に必要な準備について

経営コンサルタント決定の通知でご確認ください。

お申し込み・お問い合わせ先

一般社団法人埼玉県訪問看護ステーション協会
〒331-0078 埼玉県さいたま市西区西大宮三丁目3 番地
電話 048-621-3331 FAX 048-621-3332
管理者相談担当 三塩

経営コンサルタント申込書はこちら【PDF】

関連記事

訪問看護ステーション検索

お近くの訪問看護ステーションの検索ができます。お住まいの地区をクリックしてください。

ブロック別訪問看護ステーション検索 所在地から検索 訪問の地域から検索
北ブロック 西ブロック 南ブロック 東ブロック

新卒者等訪問看護師育成プログラム

会員募集

各種書類ダウンロード