お知らせ

平成30年度 訪問看護ステーション体験実習開催について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催要項

目的 多様化する医療や療養者のニーズに対応するための訪問看護の促進と充実、人材育成を図る
主催 埼玉県
 一般社団法人埼玉県訪問看護ステーション協会
会場 県内各ステーション
定員 全県で180名程度
対象 ①学生(看護学生、専門学校生、看護学校へ入学を希望している高校生など)
②病院やクリニック、施設等に勤務している看護職で訪問看護に興味のある方
③訪問看護ステーションへの就職を希望している方
期間 平成30年6月~平成31年2月
1名につき半日~5日間の実習を行う
※日程は、実習希望者と受け入れステーションで調整
研修委託料 1名につき8,000円(一日)程度の予定
実習終了後、完了報告書とアンケートの提出が必要です。
受講者保険 受講者は看護専門職の研修保険制度に加入して頂きます。

〈体験実習内容〉例

第1日目:訪問看護ステーションの紹介

講義

  1. 訪問看護とは
    施設内看護との違い
    訪問看護の対象者について…医療保険、介護保険
  2. 訪問看護での安全管理(医療事故防止、感染防止、個人情報の取り扱い)
  3. 他職種連携
    主治医、介護支援専門員、介護福祉士、訪問リハビリスッタフ、行政職員等
  4. 様な勤務形態について(訪問看護ステーションでの就労について)

実習

  1. オリエンテーション(接遇、自己の体調管理、交通安全等)
  2. 同行訪問
  3. 感想、アンケート回答など
パンフレットダウンロードはこちら【PDF】
ご案内・お申し込み書ダウンロードはこちら【PDF】

関連記事

訪問看護ステーション検索

お近くの訪問看護ステーションの検索ができます。お住まいの地区をクリックしてください。

ブロック別訪問看護ステーション検索 所在地から検索 訪問の地域から検索
北ブロック 西ブロック 南ブロック 東ブロック

新卒者等訪問看護師育成プログラム

会員募集

各種書類ダウンロード